オラオラどちくしょう

はにゅーん

Author:はにゅーん
リンクフリー





月別アーカイブ

----------------

2013/05/08 (Wed) 超訳翻案聖書 - 出エジプト記6

「もういいんじゃないっすかね…」とモーゼが言ったかどうかは定かではないが、神は言った
「よっしゃwwだいぶエジプト弱ってきたなwwラーとかいうアホも懲りたやろwwんじゃ最後にもういっちょどーんといこかwww」
モーゼを呼びつけて言った
「エジプトともそろそろお別れやな~あ、エジプト民にちょいと催眠術かけといたから。金とか銀とか根こそぎもらっといで。言えばくれるよ」
神も神だがほいほい実行する聖人も聖人だ
400年の恨みとはここまでか



最後の災厄が始まった

神はモーゼに命じた
「羊殺して自分の家の入り口にその血べったり塗っといてや」
「神、なにを…?」
「印ない家は長男・長女MI☆NA☆GO☆RO☆SHI☆」

聖書史でも五本の指に入る大虐殺の幕開けである
血の印がある家の前を神は過ぎ越し、そうでない家全てで目的を達成した
ファラオの子から牢獄にいる囚人の子まで、全ての家の初子を殺して殺して殺し尽くした

エジプトの全土で悲鳴が上がり始めた
死人の出ない家は無かったからである

事ここに居たり、ファラオはモーゼとアロンを呼び出して言った
「はよ出て行けやぼけえええええええええええええええ」

あらかじめ準備を済ませていたイスラエルの民は立った
立って旅立つ…前に、金とか銀とかを根こそぎ剥ぎとっていった
その数は幼子を別にして、約60万人
全身返り血で真っ赤なゴッドが、ニコニコとその光景を眺めていたかどうかは定かでないが…
ともあれイスラエルの民は脱出を果たす
同時に、エジプトに及んだ災厄も終わりを…告げない



ファラオが追ってきた
ファラオおいファラオファラオおい
恐らくこれも神のなにかしらだろう
陣形の前後を火の柱(made in 神)で守られてる一族とか普通は追いかけない

「後世映画化するシーンが欲しいと思った。かえるとかアブとかブヨとか大量虐殺はグロすぎてだめだったので」
とは神の談

エジプトがー!
突っ込んでー!
イスラエルー!
陸地端ー!
レッツゴーファラオーゥ!
紅海がー!
割れてー!
イスラエルが逃げるー!
エジプトがー!
突っ込んでー!
紅海がー!
戻ってくー!

こうしてエジプトの軍勢は壊滅した
イスラエルの民はエジプト軍の死体が続々と海岸に流れ着くのを見るにつけ、神への信仰心を一層強めたという



こうして430年に及んだイスラエルの奴隷時代は終わりを告げた
30年は誤差
あくまで誤差
関連記事

(完)出エジプト記 | comment(0) |


<<超訳翻案聖書 - 出エジプト記7 | TOP | 超訳翻案聖書 - 出エジプト記5>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

ブログ内検索

Loading

最新記事

最新コメント

種別

aaaaaaaaaaaaaaa

CPU:Intel Corei7 8700k
CPU FAN:Hyper 212 EVO - Cooler Master
GPU:DUAL-GTX1070-O8G
MEM:Crucial W4U2666CM-8G*2
SSD:960 EVO M.2 MZ-V6E250B/IT
M/B:TUF Z370-PLUS GAMING
Case:CoolerMaster CM690III
PS:Platimax EPM750AWT
OS:Windows10 Professional 64bit