追撃砲

ポコラ

いや、迫撃砲だから



大正義ピ軍の打線が出揃ってきた


キケロ准将「ぼくが…一番うまくグフカスタムを使えるんだ」

201301172.jpg

ランカーの証、黒グフを駆り先陣を切る
ひたすら浮遊しながら敵機を撃破していく様はまさにエース
ジャブローでは、迫撃砲によるグフグフアンドFS高コスト三機連続まさかの即落ちから、怒りの旧ザク無双が見られる事もある





はにょーん少佐「これで勝てねば俺は無能だ」

201301176.jpg

好きな言葉は「グフタイムセール一体8000円」
実力が伴わないため、キシリア閣下から専用機カラーリングの許可が出ない(カラースプレーが当たらない)
3機というアドバンテージにより、芋る必要がない1、2機目では多大な戦果をあげる事も
3機目はちょっと内股になっている





ノーイ少尉「無課金でも(AC勢であれば)どうということはない」

201301173.jpg

無課金機体でKD1を維持するあたりACガチ勢の真骨頂
問題は機体より先にPCが撃破されそうという事だ





まじこ少尉「私が勝ち馬ライダーにキレているだと!?馬鹿な!私は冷静だ!!」

201301171.jpg

たまにAIONとかいうクソゲーのために中座する事がある
もう少しまじめにやってほしい
飯はコクピットで食え





たる准尉「まだです、たかがメインカメラと両腕と両足と武器とコクピットをやられただけです」

201301175.jpg

ザクワーカーをピンクに染め上げたる専用にしたのはいいが、リペア食らうとなんかデバフ貰いそうな色になってる
好きな機体:グフ
嫌いな機体:ジム
ガンダムはよく知らない
アッガイはかわいいらしい





Paradise軍曹「課金額の違いが、戦力の決定的差であることを教えてやればええの?」

201301174.jpg

脅威の大型新人
かつてAION年末大回収ガチャが実装された際、「これクリックがダルいよね、で、何が当たりなん?」とか呟きながら、クレカ会社から「小刻みにかなりの額をご利用になっていますが不正利用の恐れはありませんか?」と確認がくるほど延々と回し続けた鬼が、虎視眈々とエースの座を狙う



AC2013――、6人部隊でありながら配備されたグフカスが8体という大正義部隊が戦線を制圧する…かもしれない



雑誌早売り情報スレより

ガンダムエース来月号を購入すると
連邦軍は強襲機ジムストライカー
ジオン軍は強襲機アッガイ

これらがどちらか一機もらえるコードがつきます


来月ってのが何月号か分からんけど、現時点で早売りの話題になるってことは今月末発売の3月号か
2月末発売号らしい
月刊ガンダムエースは毎月25日前後に絶賛発売中!!

ん~たかだか600円の雑誌につくシリアルでもらえる機体がそこまで強いとは思えないけど
アッガイβのデータだと弱いよね
まさかのレンタルという可能性もあるで
実機だそうです
設計図でもなく実機

いや、アッガイはそもそも観賞用だからいいんだけど、同条件で手に入るもう片方の機体もそこまで期待できない気がする
ていうかジムストライカーってなんだよ、ジム多すぎなんだよ

ジムストライカーWikipedia

一年戦争末期に量産試作機が完成したジム改をベースに、近接戦闘に特化して開発された。
敵機との接近時に被弾することを考慮し、着弾時の衝撃を外部へ拡散するよう内部炸薬を搭載した装甲「ウェラブル・アーマー」が全身に施され、その分の重量増をカバーするため、大型バックパック、脚部スラスターを増設。補ってあまりあるほどの高い推力を発揮したとされている。


この説明だけ見ると超装甲、超推力、近接特化なんやけどなあ
まー連邦にも火力のある強襲機体いるよね

武装は
・ツイン・ビーム・スピア(ロッドモード)
伸縮可能なロッドにビームサーベルが2本装着された槍状の武装で、長いリーチを活かし敵機を殴る

・ツイン・ビーム・スピア(サイズモード)
複数の敵をまとめて殴る

・打突シールド
先端部分に伸張機構をもつスパイクが装着されており移動の勢いのまま殴る

・グラップシールド
先端部分からクロー・アームを展開し、敵機を捕縛して無理やり殴り合いに持ち込む

…どんだけ殴りあいたいんや…
怖すぎるんで嬉しそうに2BS構えて突っ込んでくるジムスト見えたら600m距離とってガトシでペチりますね;;

yahoo_gmst01.jpg
見た目は、実際の色合いにもよるけど人気出そ
うやね
関連記事
Posted byポコラ

Comments 1

There are no comments yet.
まじこ  

これでジムストの足が遅かったらゾックと同じ道をたどることに・・・

2013/01/18 (Fri) 13:29 | EDIT | REPLY |   

Leave a reply