オラオラどちくしょう

はにゅーん

Author:はにゅーん
リンクフリー





月別アーカイブ

----------------

2012/10/24 (Wed) 超訳翻案聖書 - 創世記5

エジプトを追い出されたアブラムは、妻や子供、そして甥のロトとともに以前のカナンの地へと戻ってきた
カナン人達はまた来たよ…的な顔をしたかどうかは定かでは無い

さて、その地は彼らを共に住まわせるには満足な地では無かった
そのうちアブラムの畜類を飼うものと、ロトの畜類を飼うものとの間に争いが生じるようになった

アブラムは言った
「俺争う気ないから~好きなとこ行っていいよ。なんならロト君ここ全部使っていいよもう」
そう言われたロトはカナンの東方、現在ヨルダンと呼ばれる地域を見回した
するとソドムとゴモラが視界に入った
まだ滅ぼされる前であり、その土地はよく肥えていた
ロトはソドムの近辺に宿営を構えた

空気を読まないことに定評がある神が現れ、アブラムに告げた
「東西南北見える範囲全部オマエにやるって!遠慮いらねーって!」
いやあの、もうそこ人が住んでてあんたの言うとおりにやってたらいざこざが起きるんですが、という言葉を飲み込み、アブラムは神に感謝した
だが引き続きカナンに留まり、神のための祭壇を築いた

このアブラム、バカだがわりと良い奴である



数年後、ソドムとゴモラを中心に戦争がおこった

シナル王アムラフェル
エラサル王アルヨク
エラム王ケドルラオメル
ゴイム王ティアドル

彼らに仕えていたソドム及びゴモラ、そしてアドマ、ツェボイイム、ベラの4国が反旗を翻したのだ
戦闘は現在の死海を中心として行われた
ソドム軍は劣勢に追い込まれる
ていうかソドム王、ゴモラ王にいたっては落とし穴的なものに落ちる
その隙に勝利者たちがソドムを攻め、侵略強奪、ソドム近郊に住んでいたロト本人とその家族財産も奪われさらわれてしまった

一方アブラムは、甥の悲報を耳にするや、訓練されたもの318人の奴隷を招集し、敵を追った
夜間奇襲を敢行した彼らは敵を打ち破り、ロトとその家族、そしてすべての財産を取り戻す
アブラムまじ聖人
奴隷という存在についてはまああれだろう

アブラムの活躍を聞いたソドム王はアブラムを出迎える
「まじサンキュー、財産とかあげるわ」
アブラムは答えた
「縫い糸からサンダルの締めヒモに至るまで、一切のものを受け取りません。わたしは神のものであり、あなたに『私がアブラムを富ませたのだ』と言われないためです」
ぐうの音も出ないほどの聖人である



アブラムの妻サライは不妊症であり、子供がいなかった

ある夜、暇な神が定期降臨して言う
「アブラムっち~元気出せよ~」
アブラムは答える
「私には子がいません」
神は空を見上げるように言った
「星すげーっしょ。お前の子孫もあんな感じに増えるからまじで。俺神だから」
アブラムは言った
「疑うわけではありませんが、何か証拠的なものは…」
神はアブラムに次のように告げた
「雌牛と雌山羊と牡羊と山鳩と家鳩用意してみw」
神はアブラムが素直に用意したそれらを受け取ると、鳥以外を二つに切り裂いた
鳥は切り裂かなかった
鳥セーフ
しばらくすると、ハゲタカが二つに切り裂かれた死骸にたかるようになった
アブラムはそれらを追い払いながら神に聞いた
「ちょ、これなんの意味が!?」

神はもういなかった
関連記事

(完)創世記 | comment(0) |


<<超訳翻案聖書 - 創世記6 | TOP | 超訳翻案聖書 - 創世記4>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

ブログ内検索

Loading

最新記事

最新コメント

種別

aaaaaaaaaaaaaaa

CPU:Intel Corei7 8700k
CPU FAN:Hyper 212 EVO - Cooler Master
GPU:DUAL-GTX1070-O8G
MEM:Crucial W4U2666CM-8G*2
SSD:960 EVO M.2 MZ-V6E250B/IT
M/B:TUF Z370-PLUS GAMING
Case:CoolerMaster CM690III
PS:Platimax EPM750AWT
OS:Windows10 Professional 64bit