960円球団のS6 RankS 交流戦結果

ポコラ

最終戦セガを残し2ゲーム差の3位
まあこのままフィニッシュでしょう、良くて2位

敗因は取りこぼしと、自リーグ下位が戦力差を活かし相手下位相手に堅実に白星を上げたこと
逆に上位陣はポツポツと取りこぼした
最終結果は自リーグの貯金80超えでリーグ的には圧勝
ペナント2位だったうちがペナント1位に、2位に4.0ゲームの差を付けて後半戦に望む





201607051928.png

今成とマイクはミス、本日はお休み
新つくろう捕手のジョニーはSBH属性持ち
不調の工藤や武田翔用に用意
守備Sの捕手適性はA、下位打線適性S
Sペナントはつくろう捕手だろうがRS阿部だろうが工藤だろうがボッコボコなので、打線を強化する狙いもあり
合わせて監督はSBH

ペナントもそうだが、とにかく狙いは2割打者を作らないこと。
個人タイトルは一切取れていないが、チーム打率は1or2位で推移
打点とOPSは譲らぬ一位
結局この2つがTOPで防御率がそこまでひどくなければ、チームとしては一位を狙える




201607051929.png

ワイオーナー「投壊?いないんだよ(キレ気味」

まあSはこんなもん
これでも全体全体では2位だからおkおk
工藤は交流戦では頑張ってくれたが、ペナントでは4.00を超えている
Aリーグで頑張った岩貞は今季背信の二軍落ち
なんか現実とリンクしてんだよなあ?

ペナントでは現在の2位とは勝率五分
3位は1位のウチとは未対戦、2位には負け越し
4位以降は大きいゲーム差
番狂わせが無ければ、現状の1位2位の争いになると思われる。

自分良いっすか…?
Vやねん!!!!!!!



4319d2fae6.jpg

ワイオーナー「ビシエドくん。守れるようになりましたってのは君の気持ちやろ?言ったもん勝ちとちがうんやで?」

金本「ビシエド、どうなんや。いけるか?」

ビシエド「いけます」

金本「よっしゃ、DHは石井。ショートビシエド」

金本ビシエド会談を止められなかったウドゥンズは
ペナント後半戦でウソのようにボロ負けし続けた

関連記事
Posted byポコラ

Comments 0

There are no comments yet.

Leave a reply