オラオラどちくしょう

はにゅーん

Author:はにゅーん
リンクフリー

野球つく!!
丸亀ウドゥンズ 0390519620





月別アーカイブ

----------------

--/--/-- (--) スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

スポンサー広告 |


2016/07/01 (Fri) 960円球団のS5 RankA ペナント結果と考察

376b09045b.jpg
Vやねん!!!!

シーズン5の成績が出揃ったので、データを見ながらそれっぽいことを言ってみる。
そらもうIDやきうよ。メガネクイッてなもんよ。



※1シーズンのデータみてなんとなく思った所見なので的外れなこともあるはず。
※全部語尾に「はず」「多分」「知らんけど」がつく。
※文句は聞くけど謝罪はしない。
※当然この理論でSに挑んでボコボコにされる可能性も大いにある

20160702001.png

20160702002.png

個人タイトル
日間優秀選手 石井琢朗 工藤公康 岩貞祐太 ビシエド
本塁打王 山田 56本
打点王 山田 184点
最優秀防御率 工藤 1.15



・守備について
セガ球団以下の守備率。
データ見たら石井琢朗がエラー10でTOP。
しかしこれは投球項目のGB/FBを見ることで解決する。
ウチのGB/FBの数値は0.99で12球団TOP。
この数値はゴロアウト/フライアウトの数値であり、1.00であれば双方の数値が同じであるということ。
つまり0.99はゴロアウトの数が多く、打たせて取るピッチングをする投手が多いことでゴロの守備機会が多くなっている。
そのため比例してエラー数も増えており、悪いことではない。

もう一つの特筆点は許盗塁数の低さ。
うちともう一つのOR捕手が居るチームがずば抜けて少ないので
捕手の守備が高いとすげー睨んだりして抑止してるんだろう。
走られないので阻止は少ない。

・打撃について
個々での打率はサインカードには勝てない。
打線のつながりと全体の巧打で底上げできた感じ。

野手の精神は選球眼にも影響?精神が高いと打率に対して出塁率が高くなる傾向あり。
本来精神は得点圏での打率に影響が大きいと思われるのでどのみち無視できるものではないが。
巧打A+精神Cで運用してた小谷野と今成のOPSが.7xx台と、巧打A+精神B以上が揃うスタメン内ではダントツに低い。
ちなみに巧打Bの駿太は.668。巧打Aではあるものの、長打・走力があまりにも低いマイクも例外として.681。
他は全員.900を超えている。最高は山田の1.328.やばい。全盛期の王貞治が1.293。

巧打BとAの差は非常に大きい。具体的には打率が.300乗りやすいかどうかと、併殺食らうかどうか。
Bは現実的な打率になるのに、A超えると途端にゲームゲームしだすのでやらない手は無い。
もちろん巧打に相乗効果を持つ長打・走力・精神がある程度あっての話。
BBBBDBみたいなステだと.300乗ることもある。
スタメンではBの駿太だけ併殺が飛び抜けて多く20超。他は全員一桁。
なお巧打Bかつ精神Cの堂上はこの出場機会にも関わらず併殺11。やばい。

とにかく打線ストッパーとなる死刑囚を作らないこと。
充実の上位クリーンナップはさておき、いかに優秀な下位打線を作るか。
打順適性は大事。適性Bはよほど前後に優秀なの置かないとガン下がりする。
有能な5番+超有能な7番で下位Bの6番をはさむくらいならギリギリアリ。
うちは全員適性A、中村だけイベントで下位S。

つっても実際は線グラフ下がってやだなあってことで下位適正云々言ってるだけ。
実際運用したら石井井端山田バースクロマティ柳田ガッツおかわり平野で30点取ったwwwwとかなるかもしらん。

余談ではあるがこのチーム、いくらボコボコにしてもセガ相手でも、20点取れたことがない。
なにかしら能力によるキャップが設定されたうえで、色々な要素をふまえた判定がされてる気がする。
つまり「このチームの合計能力で取れる最高得点は19点ですよ。
今日の調子と相手相性で計算してはい、12点でした」みたいな

・投手について
変化・制球ゲーなのは確定的に明らか。球速はいらない。
威圧もこれあたらなければどうということ無いんじゃね?
精神はチャンス・ピンチに作用するんだろうけど、岩貞・武田勝見る限り先発には不要だろうか。
出番最初からピンチな中継ぎ抑えには必要かもしれないがちょっと試行回数不足。
多分今の仕様のままレジェンド星野が出たらやばいと思う。
ばったばった打ち取るしキャッチャーは素手で捕球するしやばい。

岩貞・武田勝・小熊あたりの低コスト先発が使えることが分かったのは収穫。
基本的にほとんどのチームが超重量級打線なんだから、
工藤6人並べられない以上あとはもうどれでも一緒なんじゃないかと。
その上で抑えるべき打者は抑えられるなら、コス4.5で良い。その分打線が充実するし。
この辺りは投手ガチャ回してれば延々契約切れずに能力上がり続けるのも魅力。

中継ぎ・セットアッパー・抑えに関してはやはり手抜きは許されないと思う。
マテ男とかいうしっかり先発の勝ちを消して味方の援護を待ち勝ちをもぎ取る抑えは鳴尾浜行き待ったなし。

・タイトルについて
個人タイトル取りたいなら打率はサインカード、HRや盗塁は指示強め必須だと思う。
うちはやきうは9人でやるものや!方針なので

・監督指示について
安打数と繋がりは巧打ステータスと練習でカバーしつつ、監督指示を一発狙い+1。
盗塁は積極+1、バントと代打は消極MINIMUM、先発は継投+1。
盗塁MAXにすると走力Bがガンガン走りだして死亡多すぎわろた状態になった。

・チームカラーについて
無料つくろうタマで+1枠、月額課金で合計4枠。

クリーンヒット打線+、安打製造打線+、これで巧打A組が全員巧打+90
HRは打てと言われれば打つらしい。有能。

投手は適材適所、技巧派投球術だったが、シーズン最終日のみ適材適所をかわす投球に変更。
防御率がUPした。やはり大正義変化球。

・選手能力について
監督指示・チームカラー・ステータスをいじることによっての各種結果変動はかなりデカい。
例えば無双してた岩貞の制球をちょっと上げたら途端に打たれるようになったとか。

「速球>変化」というステータス関係を持つ高コストが信頼ならないのと同じように
各ステの関係性には黄金比率的なものがあると思うので、高ければ良いというものでもない。

巧打の高い平野の打率が上がらないのもこの理由によるものと思われる。
バントステータスが高過ぎるのが邪魔をしてるんじゃないかという仮説。
打順補正もあるかもしれない。
二番打者には犠牲心(仮)とかいうステがあって、犠打最優先!
でも監督が送るなつってるからボテゴロで送るぜ!みたいな。

相手チームの監督指示・チームカラーとも相性があると思う。
やたら取りこぼす下位チームとかいたらそれ。

・来季展望
基本的に主力は変わらず。
来季終了間際に鈴木誠也と浅尾拓也が留学から戻るので、下位打線とセットアッパーは更に充実。
打順適性を無視してでも2番6番に強打者を並べるほうが良いのか悩み中。適性つけばなあ。
小笠原はすごいんだろうけどビシエドも捨てがたい。
井端、いらず!w
あまりにもSランクで戦えないようなら、主力全員一週間キャンベラに優勝旅行ありえる。
関連記事

野球つく!! | comment(0) |


<<960円球団のS6 RankS ペナントオーダー | TOP | 960円球団のS5 RankA 交流戦結果>>

comment











管理人のみ閲覧OK


| TOP |

たまにTwitch配信

ブログ内検索

Loading

最新記事

最新コメント

種別

aaaaaaaaaaaaaaa

CPU:Intel Corei7 3770 3.40GHz 8MB (LGA1155)
CPU FAN:MUGEN3 Rev.B(SCMG-3100)
GPU:ASUS GTX680-DC2O-2GD5 2GB
MEM:PC3-12800 DDR3-1600 1600MHz*2
SSD:Intel 520 Series SSDSC2CW120A3K5 120GB SSD S-ATA3
HDD:TOSHIBA DT01ACA100 1TB S-ATA3 32MB
M/B:ASRock Z77 Pro4J
Case:CoolerMaster CM690ⅡPlusRev.2 BK(RC-692P-KKN5-JP)
PS:SilverStone SST-ST85F-G-E 850W 80PLUS GOLD
OS:Windows7 Professional 64bit


CPU:Intel Corei7 2700k OC3.9GHz 8MB(LGA1155)
CPU FAN:MUGEN3 Rev.B(SCMG-3100)
GPU:GTX650TI-DC2O-1GD5 1GB
MEM:Avexir AVD3U13330904G-2MW*2(4GB*4)16GB PC3-10600 DDR3-1333 1333MHz
HDD:HITACHI HDS721010DLE630 1TB S-ATA3 32MB
M/B:ASRock B3 P67 Pro3
Case:CoolerMaster CM690ⅡPlusRev.2 BK(RC-692P-KKN5-JP)
PS:SILVERSTONE SST-ST85F-P 850W +0.005V
OS:Windows7 Professional 64bit


Razer Naga 2014
Logicool G13
ダーマポイントDRTCM12

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。